FC2ブログ

--/--/-- -- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/04/29 Sat 22:03 <乃木坂>握手会レポ
4月29日のパシフィコ横浜の個別握手会レポ。
ひさびさにフル参戦できる握手会でした。
握手券も過去最大枚数用意し、意気揚々と行ってまいりました。

3本に分けてレポを書きたいと思います。

①寺田蘭世、山崎怜奈
②斉藤優里、鈴木絢音、渡辺みり愛
③伊藤かりん、伊藤理々杏、井上小百合、岩本蓮加、梅澤美波、
 大園桃子、北野日奈子、斎藤ちはる、阪口珠美、中田花奈

今回のレポは③分になります。

《伊藤かりん - 2部2枚》
私「おはようございます。」
か「おはよう」
私「先週に引き続き寄らせていただきました。」
か「ありがとうございます。」
私「CMいっぱい流れてますね。遅くなりましたがおめでとうございます。」
か「ありがとう。ほんと、いっぱい流していただいて・・・」
私「今後もさらなる活躍きたしています。」

あまり何も考えずに突撃しても事故る可能性の少ないレーン。
たまに会いにいきたくなるんですよね。
将棋が好きという部分も一致していますし。

《伊藤理々杏 - 2部3枚》
私「はじめまして」
り「はじめまして~」
私「りりあんとは逆の北海道から遊びに来ました」
り「北海道から!(名札を見て)あっ、ブログにコメントくれている!!
  いつもありがとうございます。」
私「(ちょっと同様しつつ)あっ、こちらこそありがとうございます。
  イベントとか握手会とかちょこちょこと遊びに来させていただきますので、
  よろしくお願いします。」
り「はい!」

確かに、りりあんのブログには必ずコメントをするようにはしていましたが、
数百とあるコメントの中でまさかあったことのない名前まで憶えているとは。
りりあんは推そうと思っていましたが、ますます推したくなってきました。

《井上小百合 - 5部5枚》
私「こんばんは~」
さ「こんばんは」
私「さゆちゃんは体調大丈夫?」
さ「ん?大丈夫だよ~」
私「周りを見渡すと体調を崩されている方が多いようで。」
さ「そうねぇ、私、馬鹿だから風邪ひかないんだよね」
私「なるほど、馬鹿だから!!」
さ「納得された(笑)」
私「という冗談はさておき、舞台だったりアルバムの収録だったり大変ですよね。
  本当に体調をくずさないように気を付けてくださいね」
さ「うん」
私「特に舞台に関してはものすごく期待して待ってますので」
さ「まかしとけ!!」

直前まで何を話すか決めていなかったので事故ったら嫌だなぁと思ってましたが、
5枚出しでもうまく会話が続きました。ネタをいっぱいあったので割ってもよかったですが。
舞台まであと少し。ほんと、がんばってください。

《岩本蓮加 - 4部5枚》
私「どうも、こんにちは」
れ「こんにちは」
私「テレビとかで楽しそうな姿を毎度みさせていただいています。」
れ「ありがとうございます。」
私「ほんと、いつも楽しそうに笑っていて、見ていて幸せな気持ちになれます。」
れ「どうもありがとう」
私「単独公演は落選してしまったので見に行くことはできませんが、遠く北海道から
  うまくいくように電波を飛ばさせていただきますね」
れ「ありがとう(笑)。がんばります。」
私「また、6月の幕張で遊びに来れるかと思いますので、その際にはよろしくです。」
れ「またね~」

れんたんは本当に話しやすい。
りりあんと同様に3期の中で推し候補にしています。
ネタがなくても話しやすく、楽しい気分にさせてくれます。
ゆったんに近いイメージかな?もう何度か遊びにいって様子をみたいと思います。

《梅澤美波 - 5部2枚》
私「はじめまして」
う「はじめまして」
私「北海道からなのでたまにしかこれませんが、応援させていただいております。」
う「北海道から!?遠いところからありがとうございます。」
私「イベントや何かのついでにこちらに来た時には可能な限り寄らせていただきます。
  応援してますのでがんばってください。」
う「はい、ありがとうございます。」

某クイズ王と同じく、綺麗な方とお話しするのが苦手なわたくし。
実際に会話してしまえば何か問題があるわけではないですが。
勝手に苦手意識はあったのですが、いじめたりしてくるような方ではありませんでした(当たり前)

《大園桃子 - 4部3枚》
私「こんにちは」
も「こんにちは」
私「先週に引き続き今回も寄らせていただきました。」
も「ありがとう」
私「もうすぐ3期単独公演がありますが、私は落選してしまいましたが応援してます。」
も「ありがとうございます。」
私「ほんじゃ、また名古屋で寄らせていただきますね」
も「またね~」

もーこちゃん、応援したくなる何かを持っている方だと思います。
まだまだ未知数なところがありますが、もう少し様子を見ていきたいと思います。
彼女もまた3期の押し候補の一人です。

《北野日奈子 - 1部1枚》
私「おはようございます。」
き「おはよう」
私「ひさびさによることができました。」
き「ありがとう」
私「もーこちゃんとか3期生とのやり取り楽しく見させてもらってます。」

1枚じゃ会話はきつい。しかも半年ぶりの相手だったし。
おはよう、ありがとうのみの返信というツン状態だけで終わってしまいました。
アルバム個握でリベンジするかな。

《斎藤ちはる - 3部3枚》
私「こんにちは」
ち「〇〇さん、こんにちは」
私「アンダーライブ、素晴らしいものをどうもありがとうございました。」
ち「来てくれたんですか、ありがとうございます。」
私「初日だけ行けなかったのでフィーチャ企画がみれなかったのが残念ですが」
ち「そっかぁ、それは残念」
私「ただ、2日目のMCでちーちゃんが噛んでる姿も含め楽しかったですよ」
ち「ありがとう(笑)」
私「それじゃ、またね~」
ち「またね~」

ちーちゃん。実はゆったんに申し込もうとして間違って申し込んだんですが、
個人的には前に握手させていただいた時もやさしそうな良い人のイメージでした。
推しを増やしすぎないように最近は行っていませんでしたが。。。

《阪口珠美 - 3部3枚》
私「はじめまして」
た「はじめまして」
私「北海道から参りました、あまりこれませんがよろしくお願いします。」
た「北海道!!遠い!ありがとう!!」
私「プリンシパルで厳しい戦いにも挑んでいく姿に感激しました。
  これからもいろんなことがあるかとは思いますががんばってください。」
た「はい」
私「それじゃ。また。」
た「またね~」

たまちゃん。プリンシパルの10公演目で久保&山下を破ったサソリ役が
今でもはっきりと覚えています。
今後も見守りたい一人ではありますね。ただ、これ以上推しを増やすのは・・・

《中田花奈 - 4部1枚》
私「どうも、こんにちは」
中「どうも~」
私「沈金だったり、生ドルだったり、いつも楽しく見させていただいています。」
中「ありがとう・・・・っていうか、いつも私のとこ来てくれてない?」
私「えっ、たまにですが寄らせていただいてますよ(動揺しつつ)」
中「あれぇ?そうかなぁ??」
私「また、ちょこちょこ寄るようにはさせていただきますね」
中「あっ、はい、ありがとう~」

そこまで多くはかなりんレーンに行ったことはない・・・はず。
先週分は違う推しメンを言うという行為に及んだので思い出されなほうがw
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://maxminabs.blog83.fc2.com/tb.php/119-f22bc215
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。