FC2ブログ

--/--/-- -- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/04/08 Sat 21:42 <乃木坂>舞台レポ
本日は舞台を見に行ってまいりました。
喜矢武さんが主演、乃木坂46からも若月と純奈がでている『犬夜叉』。
天王洲アイルの銀河劇場にて絶賛公演中です。

まず、現地で感じた空気として、女性比率がめちゃめちゃ多い。
喜矢武さん目当ての方なんですかね?
世間には疎いものでわかりかねます。

会場では私は2階席ど真ん中という非常に見やすい位置。
ただ、なぜか私の周りには私と似たオーラの方がたくさん・・・
そして男性比率もちょっと高めな気がします。
乃木坂先行を固めたんですかね?1階は女性比率がめちゃ高めでした。

原作を読んだことがない私はとりあえず、パンフレットを購入し、
開始前10分で流し読み。
ふむ、若月のパンフレットはほかの方に比べてまじめな感じと。
喜矢武さんはちょっとおちゃらけた感じのコメント。
なるほど、勉強になります。
そんなこんなでわからないまま開演です。

全体的に本編より重要なポイントをピックアップした感じですかね。
展開が異常に早かったですが、理解しながら楽しむことができましたね。

喜矢武さんも若月もすばらしい演技を見せてくれました。
喜矢武さんのイメージはエアーバンドに所属するおもしろい人だったのですが、
今回の舞台で見る目が変わりました。
派手な動きを含めて、こんなにできる人だったんだと素直に感心しました。
アクションよりの演技をほかにやられていれば見てみたいですね。

若月もいい意味で若月ではなかったです。
そこにいたのは完全にかごめです。
誰が演技しているとかは関係なしに犬夜叉とかごめの作り出す世界に
ただただ見とれていた気がします。

純奈ちゃんも墓場に引き続きちょっとめずらいしいキャラクターでしたが、
役になり切りすばらしいものをみせてくれたように感じます。
ちょっと普通目のキャラの演技もみてみたいですが、前回に続き期待に応えてます。
しょっぱなは少し緊張していたようには見受けられましたけどね。

他だと、野口かおるさんの演技が非常にみせるものがありましたね。
原作のキャラからみるとキャラ崩壊が起きているという噂はききますが、
お客様を楽しませる非常に舞台向きの動きをされる方という印象。

ほかにも魅力的な方々がたくさんいますね。
主要キャラはもちろん、細々とした妖怪を演じてくれている方々。

なんだかまとまらない文章で申し訳ないですが、素晴らしい舞台をありがとう。
できればもう一度みたいですが、ライブビューイングもとることができなかったので、
残念ながらもう見ることはできないんですね。

次回作につながるような作品にはなっているので、次回に期待しますか。
演者の方々はまだまだ公演は続きますのでがんばってください。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://maxminabs.blog83.fc2.com/tb.php/110-e1673bfe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。