2037/01/01 Thu 00:00 日記
乃木坂46特に伊藤万理華さんを推している管理人のブログです。
文章を書くのは苦手ですが思い出をレポってます。

管理人紹介(最終更新日:2017/4/24)
<乃木坂>握手会レポ(最終更新日:2017/4/24)
<乃木坂>ライブレポ(最終更新日:2017/4/22)
<乃木坂>舞台レポ(最終更新日:2017/4/8)
<乃木坂>ソート(最終更新日:2017/4/1)
<乃木坂>その他(最終更新日:2017/1/30)
<欅坂>握手会レポ(最終更新日:2017/4/8)
<欅坂>ライブレポ(最終更新日:2016/12/25)
<欅坂>その他(最終更新日:2016/11/14)
<その他>舞台レポ(最終更新日:2017/2/5)
日記(最終更新日:2016/3/20)
スポンサーサイト
2017/04/24 Mon 02:06 <乃木坂>握手会レポ

4月23日のパシフィコ横浜の個別握手会レポ。
今回は13人61枚という過去最大規模。
レポートは3つに分けています。

その1(万理華さん)
http://maxminabs.blog83.fc2.com/blog-entry-117.html
その2(れなち、絢音ちゃん)
http://maxminabs.blog83.fc2.com/blog-entry-116.html
その3(かなりん、ゆったん、蘭世、でんちゃん、さゆ、
    かりん、純奈、もーこ、伊織、久保ちゃん)
http://maxminabs.blog83.fc2.com/blog-entry-115.html

※本当は14人63枚だったのですが、みり愛ちゃんは欠席(2部)。
2017/04/24 Mon 02:05 <乃木坂>握手会レポ
アンダーライブ連戦の直後で体力的に厳しい握手会でした。
ところどころで声がかすれるというハプニングがありつつの握手会。
今回は3本に分けて書きたいと思います。
①万理華さん
②れなち、絢音ちゃん
③その他

今回は、①です。

《伊藤万理華 - 1部~5部合計17枚》
①1部1回目2枚
私「おはようございます。」
万「○○、おはよう~」
私「体調の方は大丈夫で・・・(声がかすれる)」
万「大丈夫だよ!てか、そっちが大丈夫?」
私「ちょっと声がでなくなってしまってまして」
万「あーっ、ライブでしょ」
私「よくわかりましたね」
万「ライブどうだった??」
 (お時間です)
私「あっ、感想伝えにもう1回回ってきますね」

②1部2回目3枚
私「また来ました~」
万「おかえり~」
私「今回のライブですが、ものすごく熱いものがありました。」
万「おおっ!」
私「元々が万理華さんのダンスの次にみり愛ちゃんのダンスが好きで、
  今回のアンダーライブを見に行ったのですが、ほんとすごかったです。」
万「おおっ、そうなんだ。」
私「もし、なんらかの映像とかでみれるのであればぜひとも見て下さい」
万「見たい~、ほんと見たい~!!」

③2部3枚
私「また、戻ってきました」
万「おかえり」
私「少し前の話にはなってしまいますが、個人PV良かったですよ」
万「おっ、ありがとう!」
私「2nd、5枚目に続く楽しい万理華さんの姿、目に焼き付けました。」
万「ありがとう、ありがとう。」
私「これからも色んなものを作り上げてくださいね」
万「うん!」

④3部3枚
私「こんちは~」
万「おかえり」
私「そういえば、白のひとときのCMおめでとうございます。」
万「あれね~、ありがとう。」
私「あれから毎日、白のひととき飲んじゃってます」
万「おおっ、毎日!!」
私「ただ、残念ながらあんな後輩はうちの会社には現れないです」
万「なるほど、そうか~」
私「ほんと残念です」

⑤4部3枚
私「ちわーす」
万「おっ、おかえり」
私「アンダーライブのおかげでテンションが上がりすぎてて
  早くライブでの万理華さんの姿をみたいです。」
万「早くライブやりたーい!!」
私「真夏の全国ツアーまで見れないんですかね?待ち遠しいです。」
万「そうだね。みせれないのかね~。」
私「あっ、全握のミニライブはいきますよ~」

⑥5部3枚
私「それでは、今日はこれで最後です。」
万「そうだね~、ありがとう」
私「また、らい・・・(声がかすれる)」
万「ちょっと、無理しないで!!」
私「来週・再来週と旅行がてら連続できますね」
万「うん、ありがと」
私「それでは、またら・・・(声がw)」
万「(ちょっと笑いながら)またね~」

今回の握手会ではしっかり元気な万理華さんを見ることができました。
アンダーライブで非常に満足した週末でしたが、そろそろライブでの
万理華さんの姿がみたい!!全国ツアーが待ち遠しいですね。
それにしても今回の握手会は声が出ないことが多くてきつかったなぁ・・
2017/04/24 Mon 01:34 <乃木坂>握手会レポ
4月23日のパシフィコ横浜の個別握手会レポ。
アンダーライブ連戦の直後で体力的に厳しい握手会でした。
ところどころで声がかすれるというハプニングがありつつの握手会。
今回は3本に分けて書きたいと思います。
①万理華さん
②れなち、絢音ちゃん
③その他

今回は、②です。

《山崎怜奈 - 1部~3部合計12枚》
①1部1回目2枚
私「おはようございます」
れ「○○~、おはよ~」
私「アンダーライブ、熱いものをどうもありがとうござぃ(声がかれる)」
れ「ありがとう~。声、大丈夫?」
私「ちょっと昨日まででライブで叫びすぎました」
れ「私もちょっとやられてる」
私「それでは、また後できますね」
れ「よろしくね~」

②1部2回目3枚
私「戻りました」
れ「おかえり~」
私「今回のアンダーライブ、だんだん熱が上昇していった感じがして、
  いろんな公演を見ることができて本当にありがたかったです。」
れ「そうだね~、熱かったね~」
私「ただ、1公演目でフィーチャ企画を見ることができなかったのが心残りです」
れ「ん~残念だね~」
私「ただ、それでも会社を休んで飛んできたかいはありました。」
れ「ありがとうございます」

③2部2枚
私「またきた」
れ「○○~」
私「そのエプロンが噂の昨日いただいた衣装ですか」
れ「そうだよ~、いいでしょう。欲しい?」
私「おおっ、欲しい!!いいなぁ・・・」

④3部5枚
私「残念ながら、4部がとれなかったのでこれで最後です」
れ「そうかぁ」
私「あんな熱いアンダーライブをみせていただきありがとうございます。
  あの姿を見せていただけるのなら、どこまでも応援し続けたいと思ってます。
  本当にありがとうございました。」
れ「ありがとう。」
私「と、なんかずっと会えなさそうな挨拶になってしまいましたが、
  来週もきますよ。ただ、本当にありがとうごあいます。」
れ「なんだ~、びっくりした~。
  目が潤んでいる感じがしたから来れなくなっちゃうのかと。」
私「なんかすいません。あまりに興奮してしまいまして。
  それでは、また来週よろしくお願いします。」
れ「よろしくね~」

③でエプロンが欲しいと答えましたが、自分がつけても微妙ですね。
どちらかといえばつけているれなちのいるお店に行きたいです。
それはそれとして、本当にアンダーライブお疲れ様でした。
いろいろな思いがある中で、すばらしいものを作り上げたと思います。
トリプルアンコール。あれはまたひとつの伝説となりますね。

《鈴木絢音 - 2部4部合計7枚》
①2部2枚
私「おはようございます。」
絢「おはようございます。」
私「アンダーライブ素晴らしいものをありがとうございました。」
絢「いえいえ、こちらこそありがとうございました。」
私「ちょっと声が変になってますが、感想はゆっくり4部に伝えに来ますね」
絢「ありがとうございます。よろしくお願いします。」

②4部5枚
私「戻ってきました~」
絢「お帰り~」
私「今回のアンダーライブ、本当に素晴らしいものがありました。」
絢「ありがとうございます。」
私「全体としてはあのトリプルアンコールを引き出した熱さがありましたし、
  個人としても絢音ちゃんの見せるダンスを拝見させていただきました。」
絢「そうですか?」
私「うまく言葉にできないのですが、以前は丁寧に踊っている
  印象があったのですが、今回のライブでは時に激しく、
  なんというか見惚れてしまうダンスに見えました。」
絢「ありがとうございます。」
私「これからも応援させていただきますので、がんばってください!!」
絢「はい!!」

あくまでも個人的な感覚にはなりますが、今まで絢音ちゃんのダンスって、
そこまで印象に残らない感じだったんですよね。申し訳ないですが。
ただ、今回のアンダーライブの絢音ちゃんはフロントとして、
とても魅力的なダンスを披露してくれたと思います。
センターのみり愛ちゃんの激しさの中に魅せるダンスのイメージですが
絢音ちゃんは綺麗に魅せるダンスの中に激しさがあるイメージです。
ん~うまく表現できない。れなちも絢音ちゃん側のイメージ。
うまくバランスがとれたフロント陣だったような気がします。
2017/04/24 Mon 00:58 <乃木坂>握手会レポ
4月23日のパシフィコ横浜の個別握手会レポ。
アンダーライブ連戦の直後で体力的に厳しい握手会でした。
ところどころで声がかすれるというハプニングがありつつの握手会。
今回は3本に分けて書きたいと思います。
①万理華さん
②れなち、絢音ちゃん
③その他(1、2回のメンバー)
 かなりん、ゆったん、蘭世、でんちゃん、さゆ、
 かりん、純奈、もーこ、伊織、久保ちゃん

さて、まずは③からです。

《中田花奈 - 1部2枚》
私「おはようございます。」
か「おはよー」
私「いつも、ラジオ楽しんできかせ・・(声がかすれる)」
か「ありがとう。大丈夫?」
私「すいません、昨日のアンダーライブではしゃぎすぎてしまいました」
か「おー、で、推しメンは誰?」
私「(一瞬ビビりつつ即答で)れなちです。」
か「おー、なるほど、私のレーンにもよってくれてありがとう」

・・・まさかメンバーから推しメンを聞かれるとは。
話の流れからアンダーメンバーから選びましたが、
ここはかなりんだよって言う場面だったのかな?
いや、流れがなかったら万理華さんって答える可能性もありましたが。

《斉藤優里 - 1部5枚》
私「おはようございます。」
ゆ「おはよー・・・って、ええっ!」
私「約束通り今週も1部だけですが現れました。」
ゆ「来るって言ってたもんね。飛び飛びにくるの大変でしょ!」
私「いえいえ、ゆったん握手するためならなんのその」
ゆ「ん~、てかアンダラ寄ってきたでしょ」
私「(ギクッ)よ、よくわかりましたね」
ゆ「だって、声でてないもーん。どうだった??」
私「めっちゃ熱くて、楽しかったです。」
ゆ「それはよかった。」
私「それでは、また来週お邪魔しますね。次は少しゆっくりめです」
ゆ「おおっ、よろしくねー」

ん~列に並んでいる最中はラジオだったりいろいろと話す想定はあるのに、
いざ、ゆったんレーンに並ぶと世間話になる ことが多い気がする。
そして、次はゆっくりめと言いましたが、1部と5部w

《寺田蘭世 - 1部3部合計3枚》
①1部2枚
私「おはようございます。」
蘭「あー、〇〇、おはようございます。」
私「昨日はアンダラに行っていたこともありちょっとこぇ(声がかすれる)」
蘭「声、大丈夫?」
私「すいません、はしゃぎすぎちゃいました。」
蘭「楽しめたということだから良き良き。」
私「ありがとうございます。」

②3部1枚
私「また来ました」
蘭「ありがとう」
私「最近は券が取りにくいこともあり、もうこれで今日は最後です。」
蘭「あー、もっと話したいよー。アルバムは来れるの?」
私「来るつもりではいますが、来週が少し多めにとれてます」
蘭「おっ、ありがとう。来てくれるんだ」
私「それでは、また来週お会いしましょう」

ほんと、蘭世 の握手券は取りにくくなりましたよね。
来週はひさびさに4-3-3の計10枚保持しています。
そういえばアルバム個握でまだ1枚2会場しかまだとってないな。
1次は万理華さん、れなちが優先なので。
2次でとるつもりですが、間に合うのかな。

《佐藤楓 - 2部3枚》
私「はじめまして」
で「はじめまして」
私「北海道からなのであまりこれませんが、応援しています」
で「ありがとう・・・って北海道からですか、わざわざ来てくれたんですか」
私「(グイグイ来たのでびっくりしつつ)はい。」
で「これで今日は最後ですか、うわ、ありがとうございます。また来てください」
私「はい、ありがとうございます。がんばってください!!」

初でんちゃんでしたが、想定外にグイグイ来てびっくりしました。
まとめずに、2回に分けたほうがおもしろかったかもしれませんね。

《井上小百合 - 2部1枚》
私「おはよー(少し眠そうに)」
さ「おはよう!(はっきりとした声でw)」
私「いつも楽しいメールをありがとうございます。」
さ「いえいえ~」
私「ボケの花の写真とか送られてきたときは思わず調べちゃいましたよ」
さ(笑)

舞台の話は来週以降するつもりだったので違う話題でいってみました。
2通に1通くらいの勢いで笑わせてくるからなぁ・・・

《伊藤かりん - 3部2枚》
私「こんにちは」
か「こんにちは」
私「アンダーライブ、素晴らしいものを見せていただき
  ありがとうございました。」
か「ありがとうございます。あっ、それ!
 (ネームプレートに付けてた香車にキーホルダーを指さす)」
私「アンダラの休憩時間にせっかくなので将棋会館によらせていただきました」
か「わざわざありがとうございます」
私「実は私アマ初段だったりします」
か「あっ、私より強い・・・」
私「これからもがんばってください!!」
か「はい、ありがとう」

かりんちゃん、2枚なのにこの長さ。しかも話しやすい。
たまに遊びに行きたくなる方の筆頭です。

《伊藤純奈 - 4部2枚》
私「こんにちは」
純「こんにちは」
私「舞台にアンダーライブと素晴らしいものをありがとうございます。」
純「こちらこそありがとう」
私「特に舞台は見入ってしまうものがあり、次にもぜひ期待したいです。」
純「おおっ、ありがとうございます。」

舞台の感想を伝えるつもりが、昨日のアンダラのすごさも相まって、
2枚では伝えきれませんでした。

《大園桃子 - 4部3枚》
私「はじめまして」
も「はじめまして」
私「北海道から遊びに来させていただきました」
も「北海道から!ありがとうございます」
私「イベントとかがあるとちょこちょこと寄らせていただきますので、
  よろしくお願いします。」
も「やさしい~。ありがとうございます。」
私「それでは、また」
も「またね~」

桃子ちゃん、なんだろう?普通なんだけど、惹かれる不思議さがある。
来週、再来週とまた握手券を持っているので様子をみてみたいと思います。

《相楽伊織 - 4部2枚》
私「こんにちは」
伊「こんにちは」
私「アンダーライブ、素晴らしいものを見せていただきありがとうございます。」
伊「ありがとう~」
私「全体として盛り上がったトリプルアンコールのことは忘れません。
  そして、伊織ちゃんのソロパートも忘れないようにしたいと思います。」
伊「(笑いながら)ありがとね~」

伊織ちゃん、今回のアンダーライブでとても活躍されてましたね。
ちょうどよいタイミングで握手券を持っていた幸運に感謝です。
感想はできる限り直接伝えてあげたいものです。

《久保史緒里 - 5部2枚》
私「はじめまして」
久「はじめまして」
私「北海道からなのであまりこれませんが、応援しています」
久「ありがとうございます。がんばります。」
私「イベントとかがあったらできるだけ来るようにはしますね。」
久「はい、ありがとうございます。」